童心に帰る

LIFE

こんにちは!仙石です。

 

今日は、「童心に返る」ことの大切さについてお話したいと思います♩

 

みなさんは、どんなことが好きですか?

海で遊ぶ、仲間とバーベキューをする、ドライブして風を感じる。

楽しいことって、たくさんありますよね。

 

僕は、誰かから「好きなこと」を聞くのが大好きです。

ドキドキやワクワクがダイレクトに伝わってくるからなんです。

 

僕も、好きなことはたくさんあります。

仕事は大好きだし、遊ぶのも大好き。

全力で仕事して、全力で遊びます。

 

全力で楽しんでいるとき、人は無心になります。

子供の頃の自分が顔を出して、心の底から笑い、楽しみ、無邪気になる。

 

「童心に返る」って、実はセラピー効果があるんです。

 

大人の生活は、ストレスに溢れています。

楽しいことばかりじゃないですよね。

 

でもね、子供の頃に戻って無邪気に「楽しい!」経験をすると、

心がほぐれてくるんです。

 

子供の頃って、何をするのも初めてのことばかりで、新鮮。

その、新鮮なドキドキやワクワクをたくさん感じると、本来の自分を取り戻しやすくなります。

 

それが、自分自身を生きることに繋がっていくんです。

 

毎日、ほんの少しずつで構いません。

 

子供の頃のような、「ドキドキ」や「ワクワク」を思い出すような楽しいことをしてみてください!

 

聴覚、視覚、嗅覚などの五感は、想像以上に感情を揺さぶります。

五感をフルに活用して、「楽しい」を感じてみてください。

 

小さなワクワクは、やがて大きなワクワクに繋がっていきます。

すると、あなたのワクワクにハッピーな出来事が引き寄せられ、あなた本来の人生が拓いていくんです。

 

ね、簡単でしょ?

 

毎日、たくさんの「楽しい!」を感じてみてくださいね!
あなたのワクワクを、僕にもコメントで教えてくれたら嬉しいです(^^)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人:仙石 琢真(Takuma Sengoku)

21歳で独立。
一流起業家との交流がきっかけで様々なビジネスメソッドを習得。
Profile