「今を生きる」ということ

LIFE

こんにちは、仙石です。

 

昨日ね、仕事を終えて家に帰って。

子どもたちの寝顔を見ていたんです。

 

子どもの寝顔って、見ていて飽きないんですよね。

 

でね、ふと、思ったこと。

子どもの成長は、とても早いです。

つい何年か前はあんなに小さかったのに、直ぐに大きくなる。

 

大人の一年前と、子どもの一年前は全然違うんですよね。

 

ということは、一年後、二年後、子どもはもっともっと大きくなっている。

 

この子たちの「今の寝顔」は「今」しか見ることができないだ、と思うと、

ずっと眺めていたくて。

ついつい長い時間を過ごしてしまいました。

 

僕が今日、お伝えしたいこと。

それは、「今を生きる」ということです。

 

今のあなたを作り出しているのは、誰だと思いますか?

 

それは、過去のあなたなんです。

 

生きていれば、失敗もあります。辛いことだってあったと思います。

もう、忘れてしまいたいことだって。

 

でもね、今のあなたがいるのは、過去のあなたがいるから、なんです。

 

そう思うと、「今」この一瞬を精一杯生きることが、未来のあなたを応援することに繋がると思いませんか?

 

大切な人と過ごす時間は、無限ではありません。

 

時間は日々、過ぎて行きます。

 

楽しいことばかりではないですよね。

 

それでも毎日をやっていけるのは、大切な人の存在。

 

仲間、家族、恋人。大切な人の中に、ぜひ「自分自身」も入れてあげてください。

 

「今の自分」と生きる、一瞬一瞬のその積み重ねを、大事にしてみてください。

 

きっと、未来の自分から感謝される日が来ると思います。

 

そうなれば、過去の自分にも笑顔を向けることができると思うんです。

どんなに辛かった頃のことも、忘れてしまいたいような過去の自分にも。

 

「今」を生きていきましょうね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人:仙石 琢真(Takuma Sengoku)

21歳で独立。
一流起業家との交流がきっかけで様々なビジネスメソッドを習得。
Profile